新着情報

食品機器から医薬・真空機器・鉄鋼・加速器・火力発電・原子力発電・防衛分野まで

 主な加工品目は、ステンレス鋼の真空部品を中心として、産業機械用の真空チャンバー、食品・医療用のシューター・配管、加速器向け真空容器・真空配管、火力発電向けニッケル合金の燃焼器部品、原子力発電向けの容器など、の溶接加工品を得意としております。

 

一言で言いますと、漏れがなく頑丈で綺麗なステンレスの溶接をやっております。

 

取扱品目はこちらから。

複合的な加工が得意です。

 塑性加工、溶接加工、機械加工、三次元レーザー切断加工を中心に、曲げたものを溶接したり、溶接したものを機械加工したりと、複数の加工方法を組み合わせる工法を得意としております。

 

弊社が選ばれる理由はこちらから。

真空溶接と歪取りが得意です。

 精度の要求される製缶品、溶接加工品につきまして、歪の抑制と歪の除去に特化しております。ステンレス鋼だけでなく、アルミの溶接、銅の溶接、ハステロイの溶接なども専門に行っております。どの材質でも真空チャンバーが製作可能です。ヘリウムリークディテクターも所有しておりますので、立会でヘリウムを使用したリークテストが必要な場合でも弊社内でリークテストが可能です。

 

弊社が選ばれる理由はこちらから。(2回目)

ワンストップで解決致します。

  材料の手配から、リークテストや組立まで一貫して社内で加工することが可能です。多くの工程が入り乱れるような製品であっても、弊社でワンストップにて解決致します。熱処理や表面処理が必要なものも、協力会社のネットワークを駆使して一括でお受けします。

 

弊社が選ばれる理由はこちらから。(3回目)

すごいもの、作ってます。

 小指の爪サイズの製品から、径φ1000長さ12メートルを超える真空チャンバーまで製作実績があります。ここには載せることができないような、秘密の製品、ややこしい製品たくさん作っております。

 

ウェブサイトに載せることができるものはこちらから。

まごころ込めて製作致します。

 機械がものをつくるのではなく、人がものを作る。いいものづくりをすることは、町工場の使命だと考えております。もったいないものづくりをすると金属が泣きます。

 

 製品毎に異なる用途や製造方法、設計の意図をよく考え、ステンレスジョイントに頼んでよかったと思って頂けるよう、気持ちのこもった丁寧なものづくりを心がけております。

 

ステンレスジョイントがものづくりにかける情熱はこちらから。